訪問歯科診療

当院は訪問歯科のプロフェッショナルが診療致します。

施設基準の最高ランク

『かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所』

​認可

日本摂食嚥下

リハビリテーション学会

​認定士

日本歯科衛生士会

​認定士

日本認知症ケア学会

​認定士

訪問歯科診療とは

介護を受けている方や、お体が不自由で歯科医院への通院が困難な方などの

ご自宅や介護施設に歯科医師やスタッフが訪問し、歯科診療を行うのが訪問歯科診療です。
住み慣れた空間での診療は患者さんの心身にわたる負担を軽減し、

ご家族の通院介助に要する負担も解消します。
当院では、専用のポータブルユニットや口腔のケアで使用する道具を持参して診療にあたります。

訪問歯科診療の主な内容

  • 治療:虫歯の治療、入れ歯の作成・修理、歯周病治療、抜歯など

  • 予防歯科(お口のケア):ブラッシング指導やお口の清掃など

  • アフターケア:定期検診やブラッシング指導など

訪問診療ご利用の流れ

1.ご相談・お申込み

お電話やFAXなどで、お気軽にお申し込みください。
患者様ご本人、ご家族、介護者の方からもお申し込みいただけます。

2.訪問診療の日時の決定

患者様のご希望を伺って、日時を決定します。

3.治療開始

歯科医師、衛生士の高齢者歯科専門チームが伺います。

初診時に保険証をご用意下さい。

治療はどんな場所、体勢でも可能です。

基本的に週1回、20分~30分程度の診療となります。

4.カンファレンス・アセスメント・介護連携

メディカル口腔ケアを進めながら、医療と介護の連携を図り、食べる、話す、昨日を支えます。

必要な歯科治療も行います。

5.メディカル口腔ケア・口腔リハビリテーション

患者様ごとのパーソナル口腔ケアプランを策定し、低栄養・脱水・肺炎の徹底予防を行います。

歯と歯ぐきと義歯の良好を保ちます。

訪問歯科診療の費用について

全て保険診療で行えます。

定められている診療点数は通院でのものと大差はありませんが、

訪問歯科診療において通院の場合と異なるもっとも大きな特徴は、

訪問診療料1036点の加算があることです。(1割のご負担の方で1回の診療につき1036円の費用)

*同日に同一建物内で複数の患者さまの診療を行った場合の加算はこの半分以下となります。

また、訪問歯科診療では一部が介護保険で算定されます。
ご自宅、グループホームや老人ホームなどの「居宅」と扱われる施設(病院・特養・老健を除く施設)における訪問歯科診療において、療養上必要な管理指導などにかかわる部分の費用が介護保険(居宅療養管理指導)での算定となり、その内容に応じて302円~855円の額が定められています。
ただし、月の上限額が2414円に設定されており、月に何度診療が行われたとしてもこの額を超えることはありません。
(上記介護保険の料金は1割負担の場合の金額ですので2割負担の場合は上記の2倍の料金となります)

費用の目安

医療保険であれば
1割負担の方 通院治療した場合の治療費+1000円程度
3割負担の方 通院治療した場合の治療費+3000円程度

生活保護・障がい者認定の方 通院治療した場合と同様の減免

介護保険であれば

歯科医師によるもの  最大1回503円(月2回まで)

歯科衛生士によるもの 最大1回352円(月4回まで)

※ケアプランの対象となる限度額の「枠外」となります。

 詳しくは、お電話などでお問い合わせください。